健康的で美味しい社食を。企業が手軽に導入可能な「ぷち社食サービス」

東京都の株式会社おかんが、企業にとって従来の社食導入よりも低予算で

導入可能な「ぷち社食サービス」を開始し、話題となっています。

 

オフィス おかん

 

当サービスは社食の導入に際して企業側が設備投資などの初期費用が不要であるという大きなメリットが

あります。また主な月々の費用は、社員数に応じて設定される月額料金と従業員が購入した商品ひとつ当たり

220円負担する事だけという手軽さで導入できます。

 

気になる社食の内容は、オフィス内に専用冷蔵庫を設置し、その中にストックされた無添加のお惣菜や

スープなど健康的で美味しい食事を購入者が食べたい時に料金を支払い、電子レンジで1~3分ほど

加熱して食事する事ができます(サービスの詳細は下記ホームページにてご確認ください)。

 

オフィス おかん ホームページ

http://office.okan.jp/

 

という事で、実際は電子レンジを企業側が用意する事や月々の電気代などの費用が発生する事となりますが、

それでもコンビニ食やインスタント食品ではなく無添加などの健康的な食事が社食として気軽に摂れる事は

魅力的な話です。

 

ちなみに「オフィスおかん」を運営する株式会社「おかん」は、元々無添加惣菜の定期仕送りサービス「おかん」を

運営している企業で、業務提携している440年の歴史を持つ福井県の株式会社「大津屋」にて健康的で美味しい

こだわりの商品開発が行われており、実績を持ち合わせた上で「オフィスおかん」は事業展開されています。

 

食事が疎かになりがちな現代にて、より美味しく健康的な食事を欲している人は増えています。

サービス提供者として商品を開発し、消費者へ手軽に商品を届ける仕組みを確立し経営をする事は

容易ではありませんが、サービス提供者と消費者の双方に有益な形がより多く確立できれば喜ばしい話です。